研究概要

研究課題

肉用牛飼養をめぐる環境の変化、流動化により、地域・未利用資源の開発、環境負荷の軽減、循環型社会の構築など多様な社会の要請に的確に対応するために、農学研究科ならびに他研究科の関連研究分野、さらには学外の研究機関と緊密な連携を図りながら試験研究にとり組んでいる。

○ 肉用牛の飼養管理の改善に関する研究

○ 未利用資源の開発と環境負荷軽減に関する研究

○ 肉用牛の機能開発に関する基礎的研究



  詳細はこちらへ[PDF]